毎日の給食で提供する、炊きたてほかほかのごはん。

和敬愛育園・和敬第二愛育園では、県内産のお米を玄米の状態で仕入れ、毎週、使う分だけを園内で精米しています。

玄米には、ビタミンやミネラルなど体に必要な栄養素が豊富に含まれています。白米に比べると硬くて食べにくいこともあるので、当園では、玄米の優れた栄養素を残しながら食べやすくした、「7分づき米」を使用しています。

「7分づき米」は、炊き上がりの見た目も白米に近いので、玄米食を始めてみたいという方におすすめです!

 

 

「玄米を精米器にセット」

「7分づきを選択し、スイッチオン」

「ぬかと胚芽が一部残っています」

「ガス釜で炊きます」

「ふっくら、つやつや!」

コアラ組の子ども達は、自分で食べられる量のごはんを、自分でよそって給食の支度をしています。

「私はこれくらい」

「こぼさないように」

「手をあわせて いただきます!」